訪問マッサージは保険取り扱いで行ないます

あんまマッサージ指圧師が医師の同意を受け、寝たきりの高齢者または障害者のご自宅に訪問してマッサージ・温熱療法などを行ないます。

●自宅で施術するため、ご利用者の身体の負担、ご家族・介護者の通院のための負担が軽減されます。
●国家資格のあん摩マッサージ指圧師が、医師の診察・同意を得た上で治療目的の施術を行い、ご本人・ご家族のほか医師・担当ケアマネジャーに定期的あるいは必要の都度、施術経過報告を行います。健康保険が適用されるため、少ない自己負担で利用いただけます。
●介護サービスではないため、介護保険の支給限度額に左右されることなく利用いただけます。
●在宅医療・訪問看護・訪問介護のほかデイサービス・訪問リハビリテーションなどの介護サービスとともにご利用いただけます。

健康保険の場合は『同意書』、生活保護の場合は『給付要否意見書』の交付を受けてから施術開始となります。

訪問マッサージの対象となる方は

脳出血などによる麻痺あるいは骨折・手術後の関節運動の障害により歩行が不能または著しく困難で、医師より医療上治療が必要であると認められた方が対象となります。脳梗塞・脳挫傷・パーキンソン病・筋萎縮性側索硬化症・重症筋無力症・悪性関節リウマチ・リウマチ性多発筋痛症・脊柱管狭窄症・閉塞性動脈硬化症・骨盤骨折・大腿骨骨折・腰椎骨折・変形性関節症等の疾患により麻痺・筋委縮・関節拘縮などの症状がある方々、また、人工呼吸療法・酸素療法・中心静脈栄養法・経管栄養法・導尿などの管理を受けられている方々が利用されています。

訪問マッサージの効果

●血液・リンパの循環改善
寝たきりが続き筋肉の圧迫や萎縮があると十分な血液・リンパの循環が行われなくなり浮腫や褥創が生じ易くなります。そのような症状はマッサージ・運動療法を行うことで改善・予防されます。
●関節拘縮の改善
長い間身体を動かさないと筋肉は萎縮を起こし関節は固くなって動きにくくなります。関節可動域が拡大することで体位変換やオムツ交換が容易  になり、歩行困難な方が寝たきりになる予防にもなります。
●疼痛の緩和
麻痺ではなく痛みが原因となって動かすことが出来ないことがあります。また寝たままでいるだけで生ずる関節の痛み、筋肉・神経・内臓の機能低下により生ずる痛みがあります。痛みはADLを低下させるばかりでなく、精神不安を起こすことが少なくありません。痛みの緩和がQOL向上の一助となります。
●運動能力の改善
長期間麻痺した筋肉は本来有する能力も低下しています。マッサージ・筋力運動により筋肉組織の栄養状態が改善し、残存機能が回復・維持します。
●内臓諸器官の機能改善
四肢・体幹の関節可動域が改善し端座位・立位保持することにより、循環器・呼吸器・消化器など内臓諸器官の機能が向上します。

埼玉県越谷市大沢4丁目14番地25号048(965)0210訪問時間 9:00~18:00 [ 日曜日を除く ]
※運転中・施術中はお電話に出れないことがあります。履歴を見て折り返し致します。